4万円の美容整形

4万円の美容整形

美容整形のために、私はお金を貯めました。
大人になってからしようと思っていたのですが、実際にお金が貯まると今すぐにでも美容整形で二重になりたい気持ちが溢れてきます。
私は美容整形について、インターネットで調べました。
いろいろな美容整形外科があり、その中で特に安い価格でプチ整形の二重をしている美容整形外科に目をつけました。
4万円あれば二重にしてもらえることを確認し、私は母に美容整形のことを話します。
当然、母は猛反対しました。
もともと母はとても真面目な性格ですし、父はとても厳格な人です。
どちらも古風な考え方を持っているので、とても美容整形を許してもらえるとは最初から思っていませんでした。
しかし、未成年が美容整形するならば、両親の許可が必要なのです。
プチ整形するならば、お金があるだけではだめなのです。
私は両親に怒られるのを覚悟で、美容整形がしたいことを話し続けました。
料金はたったの4万円で済むし、そのためにバイトをしてお金は既に用意出来ているとアピールします。
そして、美容整形と言ってもプチ整形はちょっとしたもので日帰りできるしメスも使わない簡単なこと、と力説しました。
インターネットで調べ上げた美容整形のプチ整形知識を大いに訴えます。
しかし、両親が首を縦に振ってくれることはありませんでした。
そしてある日母は涙ながらに、「そんなに自分の顔が嫌いなのか?
」と私に聞きました。
母に泣かれては、私ももうこれ以上美容整形のことを言う気になれませんでした。
確かに親からもらった顔ですが、美容整形をすることが悪だとはとても思えません。
美容整形は心の傷やコンプレックスも治してくれる、治療なのではないでしょうか。
私は一重で自信のない顔を二重にすることで、もっと自信のある輝いた毎日を送れると確信していました。
しかし母に泣かれては、もう言う言葉がありません。
考え方があまりにも違うため、未成年のうちに私が美容整形することは無理だと分かりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です