心もキレイに

心もキレイに

美容整形当日、私は緊張していました。
だって、とうとう夢にまで見たこの日がやってきたのです。

緊張しないほうが術後の腫れが少ないと言いますが、それでも緊張は勝手にしてしまうものです。
緊張することで筋肉が硬くなり、腫れにも繋がるようです。
美容整形手術はカウンセリングしてくれた先生がしてくれます。
当然目だけの手術ですから麻酔も目だけで、緊張は余計高まります。

ベッドに寝かされると、まず点眼麻酔と言い、目薬をさしました。
そしてまぶたに麻酔注射をします。
熱い感じはすぐに終わり、怯えていた麻酔注射はあっと言う間に終了しました。
後は麻酔が効いているので、痛みなんてありません。
ただまぶたを触っている感覚、引っ張られたような感じがするだけです。
二重のプチ整形は、なんと15分程度で終わりました。
本当にあっと言う間のことで、普段のメイク時間の半分以下です。
鏡を見せられると、術後なので目は腫れていましたが、確かに私は二重になっています。

二重ノリをしていないのに、プッシャーで押さえていないのに、私のまぶたがくっきりと二重ラインに沿って食い込んでいます。
嬉しくて涙が出そうでした。
私は美容整形したことが回りにバレては嫌なので、バイトも大学も3日ほど休みました。
3日の間に目の腫れもある程度収まり、メイクをすれば美容整形したなんて分からない目になりました。
そして、とても自然な二重です。
私は確かに、以前よりうんと美人になりました。

そして心も同時に、美人になったのです。
自分を愛せることで他人にも親切になり、自信を持てることで新しいことにもチャレンジするようになりました。
美容整形をした、それを公に言う人はあまりいません。
しかし美容整形は素晴らしいことです。
美容整形をすることで、救われる心があり、明るくなれる人がいるのです。
いずれ美容整形は今のメイクのように当たり前のこととなり、人々の外見を心を癒してくれる存在になるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です