カウンセリング当日

カウンセリング当日

そしてとうとう、待ちに待った美容整形のカウンセリング当日がやってきます。
まだ美容整形をするわけではなく、ただ美容整形外科医と話をするだけでしたが、初めて美容整形外科に行く私はとても緊張しました。
前日は眠れなかったほどです。
美容整形で綺麗な二重になり、見も心も美人になった自分を想像したり、
はたまた一重が頑固すぎてプチ整形では二重にならないと言われたらどうしよう、
またお金を貯めねばならない、と恐怖したり、そんなことを考えていると明け方まで眠れないのでした。
美容整形外科は、病院と言えども独特の重々しい雰囲気がありませんでした。
まるでちょっとしたホテルのロビーのような受付であり、待合室です。

私は受付嬢にカウンセリング予約していることを伝え、順番を待つことになりました。
待合室には沢山の人がいます。

多くが女性ですが、中には男性もいます。
若い人もいれば、高齢の人もいます。
美容整形は今や誰もがすることになった、それを私は美容整形外科の待合室で実感したのでした。
美容整形の待合室には雑誌や、美容整形に関するパンフレットのようなものが置いてありました。
私はその一枚を取り上げて読みます。
そこには、美容整形で一番人気が高いのはプチ整形の二重手術だと書かれていました。

まさに私が今からしたいと思っている美容整形です。
日本人に一重まぶたの人は多いですが、二重にしたい人はとても多いようです。
私はそんなことを知り、見えない仲間が沢山いるような気持ちになったのでした。
プチ整形の二重の次に人気の高い美容整形は、鼻を高くする美容整形のようです。

そう言えば、私だって鼻の低さはコンプレックスです。
ただ一重のコンプレックスのほうが強いために、鼻のことを思うよりも目に考えがいくのでした。
二重にしたら今度は低い鼻の美容整形もしたいかな、なんてまだ二重の美容整形もしていない時点から私はそんなことを考え出していたのでした。

考えるだけで、気持ちが高ぶります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です